ホーム犯罪被害に遭わないために悪質商法にあわないために
悪質商法の被害に遭わないために
悪質業者は、様々な手口であなたの財産を狙っています。
うまい話には、落とし穴があります・・・


 悪質商法の主な手口
悪質商法の手口イラスト

●点検商法
点検商法イラスト

 住宅の無料点検を装って家庭を訪問し、勝手に床下や屋根裏を点検して「土台が腐っている」「床下の湿気がひどく、このままでは家が倒れる」「配線が古くなって、漏電で火事になる」などと嘘をついて、全く必要がないリフォーム工事をしたり、消火器、分電盤等を高額で売りつける。

●催眠商法(SF商法)

 高額な商品を売りつける目的で、家庭を訪問したりチラシを配布したりして、食品や日用雑貨品を格安で販売するなどと宣伝して空き店舗や一般民家に客を集め、雑貨品を無料で配るなどして熱狂的な雰囲気を作り出した後に、高額な健康器具などを売りつける。

●違法なマルチ商法
マルチ商法イラスト

 「業者が販売する商品を購入して会員(代理店)になれば毎月安定した高収入が得られる上、新たな会員を増やせば増やすほど高い紹介料が得られる」等と嘘をつき、商品販売代金名目で多額の現金をだまし取る。

●利殖商法

 海外で行う事業、金取引、先物取引などに出資すれば、多額の利益が得られるうえ、満期には出資金額を全額返還するなど嘘をついて、多くの消費者から多額の現金を騙し取る。〜「元本保証」「高配当」をうたう儲け話には、特に注意が必要!

●内職商法
内職商法イラスト

 外に出て働くことが困難な子持ちの主婦等を狙い、在宅仕事を紹介すると言って登録料を騙し取ったり、仕事を紹介するために資格取得の講座を受講させられたり、内職に必要と騙してミシンやパソコンなどの道具を購入させる。
騙された!!と思ったら・・・クーリングオフは消費者の味方!
●クーリングオフとは?
 訪問販売等で商品やサービスの契約をしてしまった場合、契約のために必要な事項等が記載された書面を受け取った日から起算して8日間以内なら、無条件で契約の解除をすることができる制度です。
(マルチ商法や内職商法の場合は20日間)
〜クーリングオフの適用除外
・総額が3千円未満の現金取引の場合
・消耗品を使用してしまった場合
・購入商品が乗用車の場合
悪質商法イラスト
●クーリングオフの方法
 契約を解除する旨の通知書を作成し、業者に送ります。
 葉書(簡易書留等)でもできますが内容証明郵便が確実です。
クーリングオフの参考例イラスト