ホーム 各種申請手続 > 落し物の取り扱い

ほくとくんイラスト 落とし物の取り扱い

○ 道路などで拾ったとき
  落とし物を拾った方は、速やかにその落とし物を落とした人に返すか、警察署や交番・駐在所に届け出をして下さい。

 落とした人がわからない場合で、届け出の翌日から3ヶ月が経過したときは、拾った方にその物件を引き取る権利が生じます。

 引き取り期間は、
その権利が生じた日から2ヶ月間です。
 その際には
・ 届け出た時にお渡しした「拾得物預り書」 受付する警察官のイラスト
・ 「印鑑(シャチハタ以外)」
・ 「運転免許証」「健康保険証」等の身分を証明できるもの
を警察署まで持参して下さい。

 引き取りの取り扱いは、平日の午前8時45分から午後5時30分までです。

 なお、拾った日の翌日から7日以内に届け出をしなかった場合は、落とした人がわからなかった場合の物件を引き取る権利がなくなり、また、お礼を受ける権利もなくなります。
 
道路等で落とし物を拾ったら 最寄りの警察署・交番・駐在所へ
道路等で落とし物を拾ったら → 最寄りの警察署・交番・駐在所へ

○ 駅やデパートなどの施設内で拾ったとき
 駅の構内やデパート内などで落とし物を拾った方は、速やかに駅員や店員などに届け出をして下さい。

 駅員や店員などの方は、施設の責任者に届け出をし、責任者は落とした人を調べてわかった場合は直接返し、わからなかった場合は7日以内に警察署や交番・駐在所に届け出をして下さい。

 落とした人がわからなかった場合は、道路などで拾った場合と同じように、届け出の翌日から3ヶ月が経過したときは、拾った方にその物件を引き取る権利が生じます。
  施設の責任者等が落とし物を落とした人に直接返したり、警察署等で落とした人を調べて返すことができた場合には、実際に拾った方と施設の責任者の両方にお礼を受け取る権利が生じます。

 なお、拾った方が拾ってから24時間以内に駅員や店員などに届け出をしなかったときは、落とした人がわからなかった場合の物件を引き取る権利がなくなり、また、お礼を受ける権利もなくなります。
各施設内で落とし物を拾ったら 拾った場所の各施設管理者へ
各施設内で落とし物を拾ったら → 拾った場所の各施設管理者へ

○ 落とし物をしたとき
  警察署や交番・駐在所及び施設の責任者に速やかに届け出をして下さい。電話でも受付をしています。
  クレジットカードやキャッシュカード、携帯電話を紛失したときは、まず、カード会社や銀行、携帯電話会社に連絡し、使用停止の手続き行い、不正使用等による被害を受けないようにすることをお薦めします。

 手続き後、カード会社等から警察に対し、「遺失者からの届出の有無」の確認照会がされる場合がありますので、手続き後は必ずお近くの警察署や交番・駐在所に紛失の届出をして下さい。

 免許証を
紛失したとときは、速やかに免許証の再交付申請手続きを行って下さい。
 手続きの詳細はこちらへ→「再交付申請手続き」
各種カード・携帯電話・免許証
をなくしたら
カード会社・銀行・電話会社・
最寄の警察署・交番・駐在所へ
各種カード・携帯電話・免許証をなくしたら → カード会社・銀行・電話会社・最寄の警察署・交番・駐在所へ




HOME