本文へスキップ

トップページ >> 方面本部長あいさつ

TEL. 0166-35-0110

〒078-8511 旭川市1条通25丁目487番地の6

方面本部長あいさつ

令和元年9月 本部長メッセージ    
 9月に入り、日没時刻が早くなってきました。
 日没時刻の前後1時間は「薄暮時間帯」といい、季節に関係なく交通事故が発生しやすい時間帯です。
 交通量の増加、薄暗さによる視力の低下、疲労による注意力の低下から、ドライバーも歩行者もお互いに
発見が遅れる傾向にあります。
 ドライバーの方は、発見遅れによる交通事故を防ぐため、対向車や前車がいないときは、ライトをハイビ
ームに切り替えましょう。(夜間のライトはハイビームが基本です。)
 特に、右から横断してくる歩行者は、視界に入りにくいので注意してください。
 歩行者の方は、明るい服装や反射材で、自分の存在を周囲に知らせましょう。
 また、横断前に左右をよく確認しましょう。
 
 9月は統計上、死亡事故が多い月です。
 道内の9月の交通事故死者数は、
  過去5年平均 17人
であり、8月の17.8人に次いで多く発生しています。(最も少ないのは2月で8.8人)

 9月21日~30日までの10日間「秋の全国交通安全運動」を実施します。
 スローガンは「身につける 夜道のお守り 反射材」です。
 ドライバーから見て、「反射材を着用している歩行者」は「着用していない歩行者」の2倍以上手前で発
見できるといわれています。
 反射材は、交通安全協会、電器販売店、ホームセンター等で購入できます。
 また、交通関係のイベントでも配布されることがあります。
 反射材の詳しい効果は、警察庁のホームページに掲載されています。
 また、北海道警察のホームページでも、交通安全に役立つ統計や資料を多数掲載しているので、是非御覧
になってください。
  
 画像 ※警察庁ホームページから
(注)反射材に自動車の前照灯の光が当たると、光はそのまま自動車の方向に戻ってくるので、自動車からとても明るく見えます。
  令和元年7月13日(稚内市)
「飲酒運転根絶啓発」
令和元年9月2日
旭川方面本部長 宮腰 憲章 
                                                                                                                                    

バナースペース

北海道警察旭川方面本部

〒078-8511
旭川市1条通25丁目487番地の6

TEL 0166-35-0110