本文へスキップ

トップページ >> 方面本部長あいさつ

TEL. 0166-35-0110

〒078-8511 旭川市1条通25丁目487番地の6

方面本部長あいさつ

令和2年7月 本部長メッセージ    
 

 今月は、「夏の交通安全運動」と「飲酒運転の根絶」についてお話しします。
 「夏の交通安全運動」は7月13日(月)から22日(水)までの10日間実施されます。
 運動重点は
  ① 飲酒運転の根絶
  ② 子供と高齢者の交通事故防止
  ③ スピードダウンと全席シートベルト着用
  ④ バイクの交通事故防止
で、スローガンは「ベルトした? うしろの席も もうしたよ」です。
 昨年7月中の交通事故死者は
    旭川方面 3人(前年比±0人)、全道 16人(前年比+3人)
でした。
 7月は夏休み時期であり、観光やレジャーが最盛期を迎えます。
 暑さや長距離運転で注意力が散漫となり、居眠りによる正面衝突事故や車両単独事故が増加する傾向にあります。
 こまめな休憩、スピードダウン、全席シートベルトの着用で悲惨な事故を防ぎましょう。
 スピードダウンと全席シートベルト着用の効果は、道警ホームページに動画が掲載されていますので是非御覧ください。
 
 7月13日は「飲酒運転根絶の日」です。
 これは平成26年7月13日、小樽市銭函で発生した、飲酒運転により4名の方が死傷するという悲惨な交通事故を受け、平成27年に条例で制定されたものですが、依然として飲酒運転による事故が後を絶ちません。
 全道の飲酒運転による人身交通事故は
    平成27年中 161件(うち死亡事故 10件)
    令和元年中   97件(うち死亡事故 7件)
と減少してはいますが、根絶とはほど遠い状況です。
 飲酒運転の根絶のためには「飲酒運転をしない、させない、許さない」という共通認識を社会全体で共有していくことが大切です。
 「飲酒運転は絶対に許さない」との強い決意のもと、引き続き、取締りや啓発に力を入れてまいりますので、飲酒運転に関する情報があれば警察に御連絡ください。

    令和2年7月1日
旭川方面本部長 白井 弘光  
                                                                                                                                      

バナースペース

北海道警察旭川方面本部

〒078-8511
旭川市1条通25丁目487番地の6

TEL 0166-35-0110