ホーム > 旭川方面本部長からのメッセージ


 日中の寒さが緩み、長かった冬から、のどかな春への訪れを感じる季節
となりました。
 1年の中で4月は、就職、進学、入学など新しい生活に向かって動き出す
始まりの月です。
 現在、北海道警察でも、平成30年度第1回北海道警察官採用試験の受
付を開始しております。
  受験資格の詳細につきましては、北海道警察のホームページ(リンク)に掲載しているほか、旭川方
面本部及び各警察署でも説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
「警察の仕事に興味ある方」「自分を生かせる仕事を探している方」
  始まりの月である4月に、警察官としてのスタートを切ってみませんか。
  次に、「春の全国交通安全運動」の実施についてのお願いです。
  今月6日(金)から15日(日)までの10日間、「春の全国交通安全運動」が実施されます。
  期間中は、
   ◇ 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
   ◇ 自転車の安全利用の推進
   ◇ 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
   ◇ 飲酒運転の根絶
を重点に、街頭活動を強化するほか、ボランティアや各機関・団体の皆様とともに様々な活動を行って
まいります。
  安全運動の初日である6日(金)には、上川総合振興局で「春の全国交通安全運動総決起集会」が
開催されるほか、各警察署においても様々な取り組みが予定されておりますので、皆様のより一層の
御理解と御協力、そして積極的な御参加をお願いいたします。 
 
  さて、全国各地で「桜の開花」の知らせを耳にするようになりました。
  北海道では、まだ少し先の話になると思われますが、雪の残る公園では、木の周りの雪だけが溶け
ているのをほうぼうで目にします。
  これは、春の光を吸収して温まった木の熱が、木の周りの雪を溶かす「雪根開き(ゆきねびらき)」
や「根開き(ねあき)」と呼ばれる春の訪れを知らせる現象だそうです。
  安心して暮らせる地域社会の実現のため、様々な活動に御協力いただいた皆様の熱い思いが、根
幹から徐々に地域全体へと広がり、いずれは花を咲かせることを信じて疑いません。
 
                                    平成30年4月1日
 旭川方面本部長 中林  厚