北海道旭川方面公安委員会
  Hokkaido Asahikawa Area Public Safety Commission
ホーム > 北海道旭川方面公安委員会について

北海道旭川方面公安委員会について

公安委員会の目的
 北海道公安委員会は、北海道警察の公平・中立かつ民主的な運営を確保するため、管理を行う機関です。
   方面公安委員会は、北海道公安委員会の管理の下に、方面本部を管理する機関として置かれています。
公安委員会の構成
 北海道公安委員は、5人の公安委員で構成されています。
 旭川・函館・釧路・北見の各方面公安委員会は、
それぞれ3人の公安委員で構成されています。
公安委員会の事務
 北海道旭川方面公安委員会は、北海道公安員会の管理の下に、北海道警察旭川方面本部を管理するほか、法令の規定に基づいて、運転免許、交通規制、風俗営業・銃砲刀剣類等の許可及び取消などを行います。
 
公安委員会の活動状況
 北海道旭川方面公安委員会は、毎月2回、定例会議を開催しています。
 定例会議では、旭川方面本部から、警察行政の方針やその時々の諸問題について、例えば
● 組織運営の前提となる重要事項に関すること。
● 予算・決算等の組織運営に関すること。
● 警察の不祥事案に関すること。
● 重要凶悪犯罪の捜査状況に関すること。
● 交通死亡事故抑止対策や少年非行の問題に関すること。
 等について報告をうけています。
   特に、道民の皆様から寄せられた要望・意見、苦情・批判の内容とその対応状況については、詳細な報告を受け、これらを審議のうえ、必要な提言を行っています。
   このほか、運転免許の停止や取消処分、風俗営業の許可や取消処分などを行うにあたって、処分の相手方の意見を聞く手続きであります聴聞などを行っております。 
   また、定例会議のほか、次のような行事にも参加しております。
● 旭川方面警察署長会議
● 警察署協議会
● 北海道内公安委員連絡協議会
● 全国公安委員会連絡会議
● 優秀職員表彰
● 永年勤続職員表彰式
● 歳末警戒
● 特地駐在所激励訪問等



〒078−8511 旭川市1条通25丁目487−6
北海道旭川方面公安委員会
ホームへもどる